<   2018年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧

500gの壁

d0113159_07135218.jpg
こうみるとシュッとしているけれど
結構重量感があります。

はい。
だって、じっと見つめられるものですから。
はい。

言いわけです。
はい。
すみません。

今週の土曜日に初めての
ドッグドッグ。

これね、人間ドックのワン版なんですが
病院もこう表記されてるんですよ。
(私のシャレではありません。)


で、このドッグドッグに際して

昨夜の軽量結果によれば
現在、10.5kg......


d0113159_11130953.jpg




500g........
もう少し早く気づいてれば...........


エシレバターが2つは買えたな。笑。


[PR]
by tsunorun | 2018-05-24 12:00 | wan(犬) | Comments(6)

親に
子に
友人に
仲間に

心配かけちゃいけないからと
一人で頑張りすぎる人がいる


でも、心配って
する方が勝手にするもんじゃないでしょうか。


しないで。
って言われたって
する。


して
と言われたって
しない事もある。



だから
とどのつまり
心配かけちゃいけないなんて
思わなくていいんだと思うのです。



依存症になる人がいます。
アルコールとか
ギャンブルとか
いろいろあります。

そういう方々をして
弱い人だと表現する、
また、
感じる方も多いでしょう。


でも、実際には
誰にも
頼らず
もしくは
頼れずにいる
自分一人で
何とか頑張ろうとしている人だとも
見えます。

人に頼るかわりに
物に
またお酒に
ギャンブルに
頼っているともみえます。



心配かけちゃいけないなんて
想わなくていいんじゃないでしょうかね。


d0113159_14243750.jpg

わたしは毎朝、
この小さな芽が
大きくなっているか心配しています☺︎



[PR]
by tsunorun | 2018-05-23 14:30 | love(愛) | Comments(4)

22歳のわたしと原点回帰

d0113159_11554354.jpg

d0113159_11554755.jpg


一生懸命がんばっていたんだな。
それなりに。
先日読み返して思いました。

23年前のわたしを褒めてあげたい。笑

同時にタイムカプセルを開けるみたいな
そんな楽しみをくれた事にも
感謝したいです。


これは残しておいてよかった。
捨てなくてよかった。


会社では色々と任されることが増え
企業人としての仕事が忙しさを極める一方

この度
SKL(スケル)にも
大仕事の依頼を頂きました。
6月に隣県の○○国際ホテルの○○の間で
とある企業様の決起集会にて
200名の方を前にお話をさせて頂きます。

『和むお話を』という
オーダーを頂きました。

70分の一本勝負。
200人。。。笑笑
です。はい。笑



9月からは以前にも書きました
怒涛の6時間授業が
今年は6日間…
と、そんな事情もありまして
第3回の東京講座の開催を
少し前倒しにさせて頂きました。

現時点でご参加10名さま
残り6席→4席のご案内です。


おひとりのご参加がほとんどで
年齢層も様々です。
どうぞ気負いなく
お気軽にご参加くださいませ(╹◡╹)



[PR]
by tsunorun | 2018-05-22 05:30 | idomu(挑) | Comments(12)
d0113159_22191030.jpg



今もいらっしゃるのかな。


これは昔むかし
表参道の路上で
描いてもらったイラスト。

懐かしかー笑笑。

妹と私のツーショットです。


似てますかねー。
雰囲気はやはりありますかねー。


いずれにしろ
これもまた
自分を俯瞰できた
瞬間のひとつ☺︎






[PR]
by tsunorun | 2018-05-21 06:00 | love(愛) | Comments(6)

夫婦でお出かけ


昨日は思い立って
久しぶりにお買い物に。

パトロールみたいなもので
アンテナ、ピン‼︎来たら
買いますかねー
そんな感じで
ウロウロすること数時間。

うーん、来ない。笑笑。

というわけで
せっかくだから
美味しいご飯行きましょう!となり
新規開拓の店で
ホルモンなどを食して帰りました☺︎

まずはお通しで
ピン!
d0113159_23293701.jpg

ホルモンで
ピン、ピン、ピピン!

d0113159_23293908.jpg

サツマイモ+マスカルポーネの
デザートに
ピピピピピピピン!(私のみ)


d0113159_23294124.jpg

「食」アンテナはマックスでした♡
おいしいものは人を笑顔にしてくれます(╹◡╹)




[PR]
by tsunorun | 2018-05-20 06:00 | taberu(食) | Comments(4)
d0113159_17182204.jpg



第3回東京講座の開催が
決まりましたのでお知らせいたします☺︎


テーマは、
「ジブン向上プロジェクト」です。

学校では教えてくれない
・コミュニケーションの注意ポイント
・知っておくと便利な心理学的コツ
・モチベーションや脳のことなど
盛りだくさんの2時間です。

ご都合と興味が合いましたら
ぜひ、お気軽にご参加ください。

**************************************************
日時…2018.7.21sat 10:00-12:00
定員…14名 →残3名
参加費…3000円
会場…SIGNE COFFEEさん
(東京都文京区根津1-22-10)
 ※千代田線「根津」駅より徒歩4分

**************************************************
【お申込方法】
①ブログより…コメント欄にて
②メールより…skl44kana@gmail.comまで。
お名前とご連絡先をお願いします!

事前予約制/先着順となります☺︎

【ご連絡事項】
①参加費は当日現金にてお願いします。
②選べるドリンクとパティシエオーナーの
手づくりスイーツ付です♡

皆さんのご参加をお待ちしております☺︎

これまでの活動や私については
こちらをご覧くださると幸いです。


[PR]
by tsunorun | 2018-05-19 08:00 | ライフワーク SKL | Comments(6)

写真が物語るイロイロ

d0113159_07472532.jpg

あなたは
届いたダンボールは何でも
中身が気になって仕方ない
ということ。

あなたは
少しお顔に白髪(笑笑)、
いえ、白毛が増えましたね
ということ。

ダンボールの…ほら…
わたしは
相変わらず雑な性格だ
ということ。

写真を見ると
俯瞰ができるけど、
俯瞰でき過ぎて
怖いこともある
ということ。笑


d0113159_17174705.jpg


昨日は
SKL活動で
こんなお話をしてきました☺︎
東京講座のリバイバル版です。
お若い男性が1人いらして
新鮮でした。

お歳の頃20代でしょうか。


[PR]
by tsunorun | 2018-05-18 06:00 | wan(犬) | Comments(10)

証(あかし)

d0113159_21550393.jpg


吉凶
売買
損得
攻守
悲喜


凸凹。笑。



対の漢字を組み合わせた
単語が多い事に気付きます。



以前開催した
講座の参加者の方が
いわゆる「孫ロス」に陥っておいででした。

成長とともに自分の手から離れていく
ばあば、ばあば、だった小さな子が
“友達と遊ぶから行けない”と
そう話すのだと
しょんぼりしているご様子。


すると別の参加者の方が
こう言いました。

“私なんて孫がいないから
そんな話も羨ましいですよ☺︎”
と。



ある存在を
なくすということは
それを
手に入れたからこそ
起こる経験。


とっても悲しい感情は
とっても楽しい時間を過ごし
思い出を共有したからこそ
あるものだといえるのではないでしょうか。

多くの“喜”に包まれた証が
まぎれもなく
そこにはあるのだと
そんなことを感じました。

[PR]
by tsunorun | 2018-05-17 06:00 | Comments(6)

Rの悲劇

d0113159_21442585.jpg

いやはや、昨日は暑かった。

そう。


「今日は暑かったしー
楽だしー、
本人好きだしー」と
冷麺を作って

「ふふふ、今日は冷麺だよん☺︎」と
パンパカパーン的に
自慢げに発表したら

まさかの昼も冷麺…

アウチッ!

しーらない。笑



話は変わり
こんな短歌を目にした。

「初めての乳ガン検診
安堵した私の顔に
夫(つま)が笑顔で」

本来は
配偶者の一方、
男女どちらも
「つま」と読むのよね。


そうだね。
検診は
冷麺好きな家族のためにも
こまめにしておこうと思う☺︎



[PR]
by tsunorun | 2018-05-16 06:00 | taberu(食) | Comments(8)

聞く癖とおやつ開拓


ネットがなかった時代
私たちは情報や知識を
いったいどうやって手に入れていたんだっけ。
最早思い出すのが難しいくらいだ。


こどもの頃、
リビングの棚には地図帳と辞書があった。
この頃にはもう電話機は
リビングにあったけれど
そのもっと前は
なぜか玄関にあった。

今考えると不思議で面白い、
昭和40.50年代の一幕。
(うちだけ??)




本格的に調べ物をしようと思えば
図書館か本屋さんに行っていたように思う。
「イチから自力で調べる」
その作業を経験している世代である。


今は…どうなんだろう。


技術の進化は時に残酷で…。



“グ-○ル先生に聞いて”
に象徴される通り
聞くことが癖になりすぎた。
ゆえに、自分で考えることができない
そんな若手も少なくないと耳にする。



実際に主人が部下に
「考えてみて」と
指示をしたところ
「どうやって考えたらいいんですか」と
返ってきたとか。


uhhhhhhhh.................



どう答えたかは聞いていない。

d0113159_16222144.jpg

こちらは昨日の昼に食べたおやつ。
緑色がマイブーム⁇
そういうわけではないけど、
落ち着く色ではある☺︎

これ、美味しいです♡


[PR]
by tsunorun | 2018-05-15 06:00 | others(他) | Comments(6)